10/21 走行会2017年10月21日

 台風21号の影響で風が少し強く時折雨が降りました。お昼前に沖縄カートランドへ行ったら、天気が悪いせいか走行会の参加者は少なめでした。


 時折雨が降って路面が濡れましたが、晴れ間が差し込んだり風が強かったためすぐに乾きました。







 沖縄カートランドから久高島周辺のリーフの一部が見えますが、波が高いため白波がはっきりと見えました。波しぶきが風に流されているのも見えました。


ナンバンギセル2017年10月15日

 涼しくなることを拒絶されているような感じで、最高気温が30度以上の日が続いていてなかなか夏が終わらないと思えてきます。それでもナンバンギセルが咲いているのを見ると、秋らしさを感じます。

ナンバンギセル

 オオシマゼミが大合唱しているのも10月らしいです。全てが秋らしくなっているわけではないので、気温の影響を受けるもの、日長などを基準としていて気温の影響を受けないものの違いによって季節通りになっているものとそうでないものがあるのだと思います。
 雨量が少なくて乾燥した時期があったみたいで、キノコはあまり生えていませんでした。久しぶりに接写リングを持っていきましたが、ちょうどツノホコリが生えていたので使う機会がありました。

ツノホコリ

 余談ですが、ここ最近、純正と社外の両方のマクロレンズが増えてきて、その中のいくつか少し気になっています。今持っている機材を使いこなせているとも言えないので、しばらくは手持ちの機材で工夫をしてみるつもりです。

またルリシャクジョウを見に2017年10月13日

 大学時代の先輩がルリシャクジョウを見たいと言っていたので、先日見に行った場所へまた行きました。


 2週間近く前と比べて株が増えていました。

ルリシャクジョウ

 花が増えているような気がします。


 ルリシャクジョウの隣でオキナワキノボリトカゲの死体があり、アリが集まっていました。


 周辺を探すと、ルリシャクジョウはあまり見つかりませんでしたが、赤いオチバタケの仲間と思われる赤いキノコが生えていました。


 スズメタケがよく生えていました。久しぶりにオリンパスの38mmマクロを使いました。

スズメタケ

 谷底から少し登ったところにムシホコリが生えていました。

ムシホコリ

 本流と比べると湿度が高く感じられる谷のためか、キノコもよく見かけました。目立たない小さな谷ですが、入ったらいろんなものが目に付いて、気が付いたら3時間くらい経っていました。

10/8 ジムカーナ走行会2017年10月08日

 朝から天気がよかったので、沖縄カートランドへ撮影練習に行きました。1週間の疲れが溜まっていたのか、いつもより失敗が多かったです。失敗した写真を眺めて原因を確認し、次回撮影方法を修正する予定です。










 少し前から気になっていたことですが、Aコースのスラロームの侵入がドライバーによって車の姿勢や侵入速度が違います。今日は、常連さんからスラロームに侵入するまでのライン取りの話を聞きなるほどと思いました。






 CR-Xが減速したのかなと思いたくなる速度でスラロームに侵入しました。後でドライバーに話を聞いたら、最小限の減速をしたと言ってました。更にその後でCR-Xに同乗した人もスラロームの侵入が速いと言ってました。CR-Xは使い古したタイヤだったそうなので、新品のタイヤで走らせた時にどのくらい速くなるのか気になりました。

タネガシマムヨウラン2017年10月06日

 森の中が乾いているためキノコはあまり生えていませんでしたが、以前から腐生植物が生えていないか気になっていた谷間を覗いたら、オキナワウラジロガシの近くにタネガシマムヨウランが咲いていました。

タネガシマムヨウラン

 以前山原で見たものと比べると、花弁の青紫色の模様が薄くて目立たない気がします。


 他の場所では、法面からナンバンギセルのつぼみが生えていました。

ナンバンギセル

 まだ明るかったので山原まで北上し気になっていた場所をちょっと見てみましたが、こちらは全く収穫がありませんでした。その後で寄り道をしたら用事をお願いされてしまい、行く予定ではなかった場所へ行きました。用事を済ませて帰ろうとしたら、山の方からサシバの鳴き声が聞こえました。サシバは、2羽鳴いているようでした。

 太陽が山の陰に隠れてしまったため少し薄暗くなりました。


 大潮の満潮だったため、いつもよりも水位が高くなっていました。水面から道路までの高さは低いところで50cm位でしたが、水面が道路に迫っているように見えました。